だいまお仕事中! 最新ニュース編

最近の箔押し事情

金箔押しは高価?

 昨今薄いラミネートを貼ったり、金箔を押した印刷を、よく見かけるようになりました。
今までではラミネート加工は専用の機械が必要で、薄いラミネート加工など、加工費用も馬鹿に出来ませんでした。加えて金箔押しなど、版代や作業技術が必要で、高価なイメージです。
candytoyboxiphone.png

candytoyboxpop初期印刷.ai
オンデマンドという印刷のジャンルには、ほど遠かったラミネートや箔押しが、リーズナブルな価格で印刷することができるようになりました。当社も挑戦してみることに、、、、

 オンデマンド印刷で背景を印刷、当然の如く当社自慢のRGBの発色で綺麗です(*^^*)
そこにホログラムを貼付て、さらに箔の下地を印刷します。それを元に箔を貼り付けていくのですが、さて仕上がりは、、、

バリエーションが増加!!

 なんとか箔をはることができました。作業としては背景印刷と箔押しと、印刷工程が一つ増えますが、RGBの印刷の上に綺麗に箔が押されています。

 ラミネート技術の基本としては、かなり以前からありましたが、発想の転換とも言うべきmのなのでしょうね。印刷するインク、トナーに反応して、まるでカバーを掛けるように、箔が張り付いています。
技術の進歩もさることながら、最近のヒット商品なども、複雑なプログラムと言うよりも、以前からあった技術を今風にアレンジ、目を見張る新鮮な商品に生まれ変わっています。
 ラミネートでコーティングされた表面が溶けて箔と合体、綺麗にキラキラ光る印刷物の完成です。
これから考えられるバリエーションは、どんなものでしょうね。はたまたどこまでできるのでしょうか。じっくりと腰を据えて技術を習得しようと思います。

ちなみに表面を溶かして圧着させる技術は、柔らかい食品などのビニル袋にコート紙で印刷したものを加熱圧着すると、ラベルとしての機能を十分に果たすことは、数十年前からある技術の基本です。それを印刷に応用したのですね。

さらに進化は進むのだ!

激安印刷がネットで大流行!!

 「印刷」・「プリント」などのキーワードで検索すると、大量の激安印刷情報ページが溢れています。それぞれに印刷方法などの一つに特化して、チラシ印刷ならおまかせ!!なんてうたい文句が散乱しています。
 当社に来られる一般の方々は、マイクロソフトのワードやエクセル・パワーポイント、年賀葉書作成ソフトの筆まめ・筆ぐるめ、ラベル印刷ソフト「ラベルマイティ」等々、それぞれ得意なソフトを駆使して多彩なデザインをされてきますが、それをネット上の印刷ページでお願いしようとすると、条件が厳しくてお願いできないことが多いようです。加えて誤字脱字の確認、写真データの不備などの責任は、すべてお客様である一般の方々のサイドにあるということで、変な仕上がりになっていても請け合ってくれません。
 そんな昨今の事情を察してか、ソフトメーカーも、印刷用に変換する方法を模索しているようです。印刷業者などで使う業務用のソフトも、そんな一般の方々が持ち込まれるデータの取込に躍起です。


オンデマンドはどこに向かって進んでいるのでしょうか?オフセット印刷は版を作らなければいけないので、少量の印刷には費用がかさんでしまうとは、過去の話になりつつあります。少量の印刷でも低価格でというのがオンデマンドの印刷の特徴ですが、それを実現するのにトナーを使ったコピー機、レーザープリンタなどが使用されます。ところが昨今、オフセットの版をパソコンに置き換えて印刷する機械ができてきてるのです。
 と、、言うことは、オフセット印刷でも版がいらない、、極端な事を言えば、1枚からでもオフセット印刷が可能な時代になってきたのです。

オフセット VS レーザー(トナー)

オフセットのインクは紙に染みこみますが、トナーを使った印刷では、紙の表面に焼き付ける形で染みこみにくい。
仕上がった印刷を折込するのに、オフセットはひび割れが少ないのですが、トナーは使用する紙によっては、バキッ!っと割れてささくれてしまったりします。
また、オフセットのインクは溶剤で溶けた状態で印刷しますから、染みこみやすい紙はワカメのようにヘロヘロになりやすいのですね、その点トナーは加熱してインクを溶かして貼り付けるので、綺麗に印刷が可能です。
加えて、オフセットは加熱しないので、紙が縮まないのですが、トナー焼き付け印刷は、加熱の際に紙が縮んでしまいます。
ですから、名刺などを大量に作る場合、オンデマンドの方法では、パソコンでセットしたサイズとは微妙に違うものができてしまいます。

一長一短がある双方ですが、いづれにしても使用する技術者の腕如何によって、仕上がりは格段に良い物になるのでしょうね。溜息付いてる場合ではないです!!頑張らなきゃ!!

ケアレスミスなんかに負けないぞ!

━━━印刷 秋の陣に突入です。

  • takarazuka風景1.psdお客様の目も肥えて、なかなか凝った内容を望まれます。
  • ネットを利用すれば、いろんな印刷技術を利用できる反面、打合せを密にしないと、
  • ほんの少しの思い違いで、出来上がってきて始めて間違いに気がついたりと大変な
  • 事になってしまいます。
  • プリプレスと言われる印刷の前準備・確認の大事さが痛感している昨今です。

━━━そんな最近は、、、

  • しつこいくらいにお客様に確認をお願いする毎日です(^^;)
  • 任せるから、うまいことやって♪、、これが一番怖い怖い、、(・・;)
  • 人間ですから間違いはあります。(;;)
  • 肝心なことは、間違った事をいかに対処できるかなのでしょうね。
  • 最近は、、受注記録を作成して、電機製品の注意書きほどに、
  • 考え得るあらゆる事態を記述してお客様にお渡しして、作業にかかることにしています。

━━━歳のせいか、、、(・・;)

  • 目も遠くなるし、体も衰えていく中で、頭もボ〜ッとしてくると、
  • 思わずケアレスミスをしてしまいます。
  • ちょっとしたミスさ!なんて言ってられませんね。(^^;)
  • さて怒濤の作業ラッシュに備えて、頭をリフレッシュ!
  • さらにさらにしつこく確認、記録しなきゃですね。φ(..)メモメモ

そんな中で事件発生!なんと印刷機械にデータがいかない?!MACが変になってしまった!!調べて行く内に、あろうことかMACのOSを自動バージョンアップをしている全世界規模のバグであることが解りました。全世界?!で印刷作業が止まってしまった!!なんとかバージョンダウンを実行して修復はできていますが、、不思議とニュースにはなっていないから、これまた不思議?!ですが、印刷業界では上や下やの大騒ぎになっているようです。もうすぐ新しいOS ”Lion”が出るというのに、印刷エラーの解決についてMAC側はまだ何も解答を出していません、、印刷不具合はいつ解消されるのでしょうね、、、、泣

今年も暑い暑い夏です

春からの沢山の作業も一段落

 年度替わりの4月から7月までに、沢山のお客様の仕事をさせていただきました。オンデマンドの印刷機はフル稼働?!、いろんな新しい技術も覚えて、充実した数ヶ月でした。お客様に感謝ですね。<(_ _)>
お客様が喜びそうなアイデアも、考えていかないといけません。そんな中での今のマイブームは、ぱらぱらマンガの印刷製本。自分で作ったキャラクターが動いたり、動画から抜粋した画像を貼り付けての作成を、楽しく仕事させていただきました。
 クリアファイルの印刷、メモ帳などの作成なども、最近は凝った作りの物が沢山あります。お店でそんなグッズを見つけると、良い意味で驚きを感じながら、頭の中でこれはこうやって作れば良いのかななど、想像できたりすると、やってみたくてウズウズしてしまいます。笑
封筒フルデザインToybox.jpg

kanpe-1.psd
 余談ですが、寛平さんがアースマラソンから帰還しましたね。微力ながらお手伝いをさせていただきました。お帰りなさい。(^^)
 今は夏、節電対策も追い打ちをかけて、暑い暑い陽射しの中で、お祭り、花火大会、夕涼み、アウトドア、楽しいことに皆さん余念がありませんが、スーパークールビズという言葉まで流行語になりましたが、いつもスーツにネクタイ姿で、ビジネス戦士などと凄んでいた人たちが、いきなりアロハシャツで登場されると、なんだか拍子抜けしてしまいます。スーパークールビズを着ている人たちも、仕事してる感覚ではないのではないかと思っていますが、、、今日は仕事ですか?オフですか?なんて聞いてしまいたくなってしまっています、、笑
 そんな今までとは違った感覚での仕事ぶりは、何が変わっていくのでしょうね。楽しみなような、、おっかなびっくりの毎日です。

気分はもう冬?

 そんな暑い暑いお風呂の中で泳いでいるような感覚を覚えてしまう世の中で、企業はもう秋冬の計画をちゃくちゃくと進めています。私たちも腕を磨いて頑張らなくてはいけません。
私たちもレベルアップしていく中で、いろんなノウハウを覚えてきましたが、お客様へ予めお伝えしておかないといけない事が解ってきました。
 例えば、打込清書代行作業で、文字を打ち込みますが、中には読めない文字などが出てきたり、大量の文章を打ち込む際のミスタッチ、誤字脱字の校正を行うのに、お客様の確認が不可欠だと言うことです。
 私たちだけでの確認作業には限界があるということも解ってきました。文面をそのまま写すという作業の中に、文章の言い回しや元々の間違いなどあっても、私たちに知識が無い事で、そのまま流してしまう事も多々あるのです。

 印刷作業をする時間より、校正作業をする時間の方が遥かに長く、非常に単調な作業に目が変になっていたりしています。笑 そんな校正作業をお客様にもご理解戴いて、一緒に見て戴く事が大事なのだと考えている昨今です。

宝塚歌劇団公演初日初体験

蘭寿とむさん、初主演

ファントム公演初日

ファントム.psd何度か拝見させていただいた宝塚歌劇でしたが、公演初日は独特の雰囲気の中で行われます。演技される方々の緊張感、観客の熱気、カーテンコール、初主演のご挨拶、スタンディングオーベーション等々、、熱気に当てられて帰って来ました。(++)
 拝見させていただいたのは、初日の3時からの公演、始まるのが10分弱遅れてスタートでしたが、出演される方々の緊張はただ事ではないのでしょうね。そのせいかどうかは定かではありませんが、どなたか出演される方の体調不良とかで、急遽お休みされていたようです。
 ファントムは映画にもなり海外でも定番の演目、皆さんが知ってるだけに、注目度も高かったのではないでしょうか。久しぶりに感動させていただきました。

長い道のりの先に

624e90d8.jpg蘭寿とむさんの印刷のお仕事を、ほんの少しですがさせていただいている中で、大変な努力や下積みの時代から、一つ一つ階段を登っていく様子を目の当たりにしている中での、初主演の舞台の上の彼女は、誇らしげな姿がとても頼もしげに見えましたよ。
何にしても、初主演公演初日、大成功おめでとうございます。


蘭寿とむさんのウィキペディア  http://ja.wikipedia.org/wiki/蘭寿とむ
宝塚歌劇団ホームページ  http://kageki.hankyu.co.jp/

あっと言う間の2ヶ月間

学校の広報誌作成は楽しい!

卒業、入学のシーズンです。受験勉強も大詰めで、懸命に勉強に励んでいる学生さん達も多いことでしょう。その傍らで学校の広報誌を担当している生徒のお母さん方も、1年間の締めくくりとしての最後の広報誌の仕上げの真っ最中です。それはそれは熱心なお母さん方で、生徒の写真の選別、タイトル、コピー、コメント、レイアウトに、飾り付けのキャラクター、誌面の内容に不備のないように、先生方と綿密な打ち合わせ。中には顔を載せてはいけない生徒さんなどもいて、一つ一つ手作りしていきます。
06_ill_sakura18.png
桜咲く季節の恒例行事とも言える卒業・入学は、お母さん方の作業にも力が入ります。一生の思い出として、親御さん達にも、子ども達にも、心に残る大切なものとして、大切に残して戴きたいものです。

東北地方太平洋沖地震①.png



、、、と、ページを更新しようとしていた
矢先、東北の地震が発生しました。
被災地の皆様におかれましては、
心よりお見舞い申し上げます。

天災と人災

 大地震による多大な被害は想像を超えた規模でした。天災は忘れた頃にやってくるとはよくいったもので、時期も規模も予想が出来ません。神戸の震災も、新潟の震災も、今回も、規模の多少はあるにしても、人の力の及ばないものでした。ところが、、、原子力発電所は天災とは言えるでしょうか。所詮人の造るものですから完璧なものは無いにしても、大規模な地震の前で想定外の破損による放射能漏れは、人災とは言えないでしょうか。毎日報告される放射能の種類と量は、日に日に増えて拡散しています。
 かくいう私の兄弟も関東に住んでいるのですが、仕事や生活のために簡単には実家に避難することもできず、徐々に被爆していっている状態です。人体への影響は少ない量とはいえ、早く放射能の心配から解放してほしいものです。
 地震による被害を別にしても放射能汚染による被害は、衣食住、観光や、産業、すべてにおいて、日本全土に影響を与えようとしています。何をおいても早く沈静化をはかってほしいと願うばかりです。

20110320-00000113-san-000-0-view.jpg

気忙しさは嬉しいばかりなり、、、かな、、(;;)

年末は師が走る!、、けど、今年は1年中走ってたよ〜な、、

 年末も押し迫って、クリスマスももう間近になりました。
今年は変化の年、印刷機導入で迷いに迷って、導入に踏み切ってから、こちら。ほとんど休日らしい休日を過ごしていないように思います。さすがに年末の最後の祭日ともなると、お客さんも印刷の話どころでは無さそうで、久しぶりに時間が取れて、ホームページの更新などしています。
 オンデマンド印刷を始めて、多いときは20件以上の仕事が重なり、パソコンのマルチタスクほど、同時進行しながらの作業が続いてきました。我ながら感心してしまっています。そんな今年も後数日で、新年を迎えます。今年ほど節目という意味での区切りの日が待ち遠しかった事はなかったように思います。

 皆さんはお正月はどんなふうに過ごすのでしょうね。年末に向けて寒くなるようですし、お身体を大切にお過ごし下さい。さぁ、、後もうひとがんばりです!

TOKUH30.JPG

Toybox in WanderLand

残暑が続きますって、、

 暑いですねって、言葉がとてもふさわしくないここ数日の天気です。急に寒くなりましたね。9月の連休は天気も良くて、行楽シーズンを皆さんは楽しまれることと思います。今年の秋は短いのだそうです。気候の変化にお体を壊さないようにお気を付け下さい。
 そんな私たちの仕事も冬バージョンに突入です。忙しくなることが予想される中、下準備にも気合いが入ります。これからの季節はイベントも盛りだくさん。子供達は運動会に遠足に社会見学、ハロウィン、クリスマス、コンサートや演奏会、忘年会、新年会、お正月。1年の節目に向かって例年繰り返される行事が目白押しです。もうそんな時期かって感傷に浸っていられません。そんな恒例行事があるから、頑張って成果をあげて、ほっとできる年末を迎えたいとお尻に火が付いたように毎日を走り回るのですね。
 そんな恒例行事が無くなってしまうのは寂しいことでもあります。新しい形、新しい年に変わっていく事も嬉しいのですが、古き良き伝統など、時代に振り回されがちな私たちにあって、いつも変わらずあるものは、人の心を和ませます。そんな中で、デザインって、どんな風に変わっていくのでしょうね。

年末年始に向けて

 来年は卯年(うさぎどし)、可愛いウサギの下絵を択山集めなくてはいけません。年末に向けて頭をリフレッシュ、チャージしておかないとです!!

うさぎと言えば、アリス イン ワンダーランドに出てくる忙しいウサギを思い出します。急がなきゃ!急がなきゃ!!なんて、、私もやってそうですね、、笑

ALICE30A.jpgalice in wander land
ALICE02A.jpgALICE38A.jpgAlice_par_John_Tenniel_25.png
ALICE37A.jpgALICE40A.jpgALICE23A.jpg

クリックすると拡大します。

今年の夏の酷暑は猛暑うがない残暑!!

残暑お見舞い申し上げます。

 皆様におかれましては、酷暑の中、いかがお過ごしでしょうか。
本当に日差しが強く、湿度も温度も半端ではない毎日が続きますね。
 日本の商売は、四季がはっきりしている中で、季節季節の商品があります。
夏はアイスに風鈴に西瓜、川遊びに昆虫採集、お盆の行事を家族で行って、、
冬は雪だるま作って、雪合戦して、お餅を焼いて食べたり、お年玉、クリスマス、お雑煮、おせち料理、、ちょっと考えてみても、限りなく思い浮かびます。
 今年の皆さんの夏は、どんな思い出ができたでしょうか?
P1000805.JPG月と金星が大接近
 択山の思い出を、動画や写真、ポストカードなどに残しておくのも、後々の楽しみですね。
CandyToubox DesignStudioが、お手伝い致します。(^^)チョット宣伝、、(^^;)

HK161_350A.jpg宝石の中の宇宙
 思い出を残す方法が、昨今どんどん変化しています。何かにつけて話題になるのが、ハイビジョン、デジタル放送、コンパクトデジタル一眼レフ、ブルーレイディスク、、様々な記録形態が広がりつつあります。では、後生に残す記録という長期間保存に耐えうるメディアって、何が一番良いのでしょうか、、
 答えは簡単です。石に彫る、獣骨に彫る、木片に彫る、紙に描くというふうに、数百年が経っても記録を読み取ることが出来るものとなると、原始時代から培われてきた記録方法なのです。
 残念ながら今のメディアでは10年ほどの保存がやっと、フィルムの劣化、DVDやブルーレイのプラスチックの劣化など、腐食も含めて、耐えうる素材がないと言えます。
 唯一長期保存ができて、様々なメディアを記録して残すことが出来るとすると、、金で作られたレコード盤ではないでしょうか、、、
金で作られたディスクといえば、、、、

そういえばあのディスクはどこへいったのでしょうね、、、

 宇宙の話題と言えば、日本の「ハヤブサ」が自力で帰還した事でしょう。はやくも「ハヤブサ2号」の開発に向けて、30億円の予算計上が噂されています。それに宇宙ヨットの実験飛行も着々と成果を上げながら進んでいます。そんな中、、

 そういえば地球の記録を収めた金メッキのアナログレコードを搭載して、宇宙へ発進された宇宙探査機ボイジャーは今頃どこで何をしてるのでしょうね。
 調べてみると、こんな記述がありました。
voyager_craft-browse.jpg
 ボイジャー1号、2号は1977年、太陽系の惑星探査を目的として打ち上げられました。1989年、2号の海王星接近を最後に惑星探査の仕事を終えた探査機は現在、太陽圏のはずれのあたりにいて、銀河系の中心へ向かって旅を続けています。
 ボイジャーレコードは、これらの惑星探査機に積まれて宇宙に送り出された直径30cm の銅製のレコードで、金のケースに納められています。「これらの探査機がいつか、どこかで宇宙人に出会った時、私達人類や人類をとりまく環境について、宇宙人に知ってもらえるように…」と作られたのがこのレコードです。
 レコードの中には、122枚の絵や写真で太陽系惑星「地球」の環境,数の表し方,人類と文明,地球上の生き物などが紹介されている他、自然の音,音楽,世界中の60種類の言語などが、90分間録音されています。

 このディスクこそが、宇宙へ向けて、何百年、何千年もの旅の後、どこかの星の知的生命体が発見して、地球という所に愚かな知的生命体がいたことを知らせる究極の記録媒体と言えるのでしょうね。

voyager-record-cover.gif
ボイジャー紹介ページ 英語
ボイジャーレコードの内容紹介 日本語

 そんな話題も思い出の一つですね、日差しは相変わらず強いのですが、なんとなく風あたりが心地よい気がしてきています。実りの秋、春を夢見る冬に向かって、少しずつ人も地球も変わっていきます。
 お体を大切にお過ごし下さい。
      chihiro

オンデマンドコピーサービス

━━━コピーにも、オンデマンドを!

  • セルフコピーサービスの便利さは、もう皆さんご存じですね。外出先での急なコピーなど、最近では普通に利用されています。さらにその便利さを最大限に活かす為の御提案をさせていただきます。
  • IMG_6917.JPG
  • セルフコピー機と、オンデマンド印刷を併用して、リーズナブルでお手軽な印刷を可能にしました。さらにお客様のご要望にお応え致します。

     皆様のご利用をお待ち致しております。

━━━ 価格設定
モノクロコピー A4、A3、B5、B4 通常価格 1枚10円

カラーコピー  A4、B5、B4   通常価格 1枚50円   A3 通常価格 80円

FAX 通常価格 50円

━━━ USBメモリ、プリペイドカード、原稿連続読み取りに対応
スキャナ機能ーーーーー 通常価格 50円

  •                 USBメモリ(フォーマットは、FAT・FAT32)に保存

USBメモリデータ印刷ーーコピー価格に準拠(フォーマットは、FAT・FAT32)
                    その他のメモリカード類にも対応致します。店頭でお申し付け下さい。

プリペイドカード ーーー 販売価格1,000円、カード1枚でモノクロコピー130枚印刷できます。
                    カラーコピー25枚、その他もリーズナブルにご利用いただけます。

原稿連続給紙ーーーー 原稿を連続読み取りトレイにセットすれば、連続で読込が可能です。
                    さらに便利にご利用いただけます。

両面印刷に対応ーーー 簡単な操作で、両面印刷も可能です。

※ USBメモリステックは、FAT・FAT32フォーマットのものに限ります。
※ その他のメモリカードのデータにつきましても、当社でUSBメモリスティックに置き換えて印刷が可能です。店頭でお申し付け下さい。
※ プリペイドカードは当店でのみご利用できます。他店でご利用の場合の動作につきましては保証致しかねます。
※ セルフコピーにつきましては、基本的にお客様ご自身でコピー機を操作していただきます。

暑さ寒さも、、、

ゴールデンウィーク前後の喧騒

オンデマンド・スパイラル、、

 いよいよ導入された印刷機と周辺機器、色合いを確かめながらの試作の没頭しました。少しずつ理解してきたのは、実際の印刷の前準備が大切だと言うこと。カラーキャリブレーション、紙質、紙の色、紙の厚み、プロファイルの利用の仕方、RGBとCMYKの差を埋めるテクニック等々、、、混乱の極みです(++)
 まさにオンデマンド・スパイラル、、
 さらに製本機が入ってきました、くるみ綴じ、天綴じ、テープ綴じ。サンプルを作って飾らなくてはいけません。綺麗な仕上がりを目指して、私自身のクォリティを上げていかないといけません。頑張らなくては!!
HK005_350A.jpg
そんな中、メーカーのコピー機博士が来店、究極の印刷の極意を伝授頂きました。伝授頂きましたが、残念ながら別件の仕事で私はその場に居合わせることができず、残念無念!一応伝授を受けたスタッフより又聞きした事を理解しなくてはです。はたして博士の極意をどこまで把握できるのでしょうか、、

HK019_350A.jpg

宣伝効果がじわじわと、、

 機械導入の為に、いろんな場所で、宣伝もかねて話をしていく内に、少しずつ綺麗な色に興味のある方々からご依頼がありました。少ないスタッフでの作業ですので、3つも作業が重なるとパンクしそうです。(++)、それでも仕事を頂ける嬉しさには変えられません。
 基本姿勢として依頼された事には極力お応えしたい。喜んで頂けると、ほっとします。(^^)
とはいえ、今現在案件が5つ、頑張らなくてはですね。まだまだ択山仕事がしたい!!

皆さんはGWはいかがお過ごしでしたか?各地でイベントなどあって、択山の人手で賑わいましたね。天気上々、夏を思わせる暑さに、私も日焼けしてしまいました。
私が出向いたのは京丹後市の久美浜、ほたいのオートキャンプ場で、アウトドアを満喫しました。夏に向けて、気持ちよく5月からの作業をスタートできます(^^)。ちなみに「ほたいのオートキャンプ場」は、小高い丘に元気な緑に囲まれたキャンプ場。
オーナーが毎日丹精込めて掃除や整備を行い、気持ちよく過ごすことができます。ちなみに今年はトイレの温水温風ウォシュレットや、給湯器をリニュアル。暖かいお湯と冷たい湧き水が気持ちいい環境を、さらに良くしています。是非皆さんにもご利用頂きたいものです。
ht2010openphoto2.jpg

兵庫桜名所100選ー宝塚市寿楽荘
兵庫県の桜の名所100選の一つに選ばれた「宝塚ー寿楽荘」の景観です。
忙しい合間を縫って、こんな場所を歩いてみるのも、気持ちのいいものです。

印刷に必要な機材って

いよいよ本格的に部屋作りです。

 印刷機材を充実させるためには、まずは部屋作りからスタートです。総重量1トン近い機材が搬入されるわけですから、床が抜けないように補強しなくてはいけません。床下にモルタルを流し込んだり、200Vの電源の調整、今現在の配置を移動させます。今日からしばらくは、星一徹が「ちゃぶ台」をひっくり返した状態の中で、仕事をすることになりますね(^^;)

オンデマンドに必要な機材

 印刷機本体に加えて、断裁機(紙を切る機械)、製本機(くるみ(無線とじ)製本)、紙折り機等々。
今回導入する印刷機材は、くるみ製本と断裁を念頭においてのセットアップです。
これからの製本の形として、ホッチキス止めやテープ止めではなくて、糊を使っての製本が主流になると判断しました。ホッチキスは手に刺さったり破れやすい、テープ止めは簡単なものならば良いのですが、本としての形ではありません。表紙も含めて「くるみ」を行う製本が、エコなこれからの製本なのでしょうね。しかも以前ならば、ある程度厚みがないとできなかったのですが、最近は挟み込む紙が3枚でも製本できてしまうとのこと。製本技術も進化したものです。
 次は印刷用の紙、様々な種類の紙がありますが、導入する機材によって使える紙に制約が出てきます。せっかく出色が綺麗な印刷機なのですから、紙も慎重に選ばないといけません。当たり前?の事でしょうが、綺麗な紙は高価です。今回はオンデマンド印刷、必要な時に必要なだけ迅速に安価で、ご提供できなければ意味がありません。
 加えてランニングコストを極力抑えるには、できるだけ大きな紙で効率よく断裁しながらの制作を心がけます。作業しやすいように作業動線を想定して機材を配置しなくてはいけません。


 ご提供価格の目標も設置しなくてはです。
名刺片面カラー縁なしー100枚当たり???円
ポストカード片面カラー縁なしー50枚当たり????円
コピー黒1色ー1枚当たり?円、、、
飽くまで目標です!(笑)はたして実現できるのでしょうか、、、全てはこれからです。

main_pict.jpg従来機よりも広い色域を 持つ高彩度プリンター
kurumi.jpgsaidan.jpg8.jpg
PFP330.jpgPJ100.jpgimg02.jpg

クリックすると拡大します。

オンデマンドプリンティング

鮮やかなRGB色が出ないCMYK

出ない色の究極を求めて

 必要な時に必要な枚数を綺麗な色合いで提供したいというのが、今回の究極のテーマです。リーズナブルな価格でもう1ランク上のデザインをご提供したいと、プリンターをリサーチすることになりました。
 今までパソコンを使って鮮やかなデザインを作成したとしても、印刷の段階で色が望み通り出ない悩みを抱えていました。そんな色が無いのだから仕方がないというのが、印刷業界の常識のようなものなのですが、インクジェットプリンタの染料系で出る色はCMYKに置き換えると、ピンク、マゼンダが黒く出てしまいます。ブルーに紫が混じったオーシャンブルーなんて、かなりのテクニックが必要です。
 リサーチが進むにつれて、それぞれのメーカーの得意な色と不得意な色があることが解りました。ではどこまでの色で妥協するのかという中で、鮮やかなショッキングピンクとマリンブルー、朱色と金銀の疑似色で、一番鮮やかに出色できるリーズナブルなものを基準にしました。
CMYK.jpgCMYKは黒ずむ
 各メーカーに打診、どこもが口を揃えて言う宣伝文句は、印刷スピード。今までの作業を考えると、どの機械もその点ではクリアしています。次に価格、これは各社様々で微妙な言い回しの違いはあるものの、ほぼ横一線に並んでいます。問題は色、鮮やかな色は出るものの望む色は出ていません。5社ほどのプレゼンを受けて、最後まで残ったのは2社、どちらも日本では有名なコピー機メーカーです。

 出色比較サンプルを提出して、色を確認するのですが、CMYKで出る色域を超えてるようで超えてないRGBからの補完システムは、どんぐりの背比べでしたが、唯一1台だけが、鮮やかなショッキングピンクを出してくれました。但し朱色、マリンブルーはそこそこの色で、印刷する際に調節する必要があります。ですが概ね満足のいく出力でした。

RGB.jpg元のRGBはこんな色

まずは仕事ありき

 どんな凄い機械を導入しても、仕事としての依頼が無ければ何もなりません。高品質なデザインをリーズナブルな価格で短期間でご提供するための準備は整いつつあります。しっかり宣伝をして、お客様に喜んで頂きたいものです。ご期待に添える形を頑張って作っていかなくてはです。

RGB 
パソコン、インクジェット印刷に使われる出色の規格です。
CMYK 
オフセット印刷、インクトナーを使う印刷の出色の規格です。

怒濤の2ヶ月の中で

この時期は皆忙しいのです!

仕事が集中!!

この時期に毎年恒例の行事がやってきます。クリスマス、お正月に向けて、ご挨拶状を作ります。毎年だんだんとご依頼頂けるお客様が増えるのは嬉しいことですね。昨年いらしたお客様は今年はどんなアイデアを持って来られるのか楽しみです。1年ぶりにお会いするお客様もいらっしゃる中で、今年一年の話題で盛り上がります。

このホームページの更新も、この時期はお休みせざるを得ませんでした。ご覧頂いているお客様には、大変申し訳ありませんでしたね。
(^^)

ありがたいことに今年は昨年の約2倍のお客様からご依頼頂きました。その分、てんてこ舞いなのですが、老体に鞭打って(笑)、張り切って作業させて頂きました。
ありがとうございましたm(--)m、またのお越しをお待ちしています。(^^)
Xmaslow.jpg
とはいえ、通常作業も並行して行わなければいけません。食品会社の発注システムの更新、パソコンのメンテナンス、名刺印刷、データ打込、公報誌レイアウト、ご依頼は様々です。そんな作業も12月も後半になると、駆け込みで年賀の印刷などを除いて、落ち着きを取り戻しつつあります。
後は頑張って年内に仕上げなきゃですね。頑張ろう!

nenga2010.jpg

アロマの香りは表現できる?

そんな気忙しい中、仕事のことばかりではストレスが溜まってしまいます。単調な作業を延々と続けている間は、頭の中は暇しています。ついいろんな事を考えています。
今晩は何を食べようかなとか、、そういうことも考えたりしますが(笑)、あの絵はどうやったら作れるのだろうとか、こういう加工の仕方したらできるかな?とか、、、(^^;)
ブログのお友達との話の中で、クリスマスポップや、年賀レイアウトなど、綺麗な物を拝見していて、アロマってどんな表現ができるのだろうって考えてしまいました。
お友達の助言も頂き、試作してみることにしました。通常の作業の中での事ですから、仕事の隙間を見つけては、ちょこっと触っては考えての繰り返しです。これが結構楽しいのですよ。どんな画像ができあがるのか楽しみです。

gardentree3low.jpg製作途中のアロマカフェ、択山の花で飾り付けしたいものです。何とかガーデンの窓までは作成、廻りにちりばめる香りの草花を、どうレイアウトしようか考え中です。

秋の行楽シーズンも終了

本格的な秋が到来です。

どんな思い出ができましたか?

kouyou.jpgシルバーウィーク、連休と、秋の行楽シーズンもおしまいです。
皆さんはどんな思い出を作りましたか?
ブログの友達のページを見ても、あちこちに出かけては写真がいっぱい。中にはプロ顔負けの綺麗な写真を載せている方もいます。それぞれに楽しさを伝える話術と、楽しいイメージを伝える写真で構成されているブログは、これからも択山の思い出を書き綴っていけるものでしょうね。
日記なんて書きもしなかった私ですが、なぜかブログを初めて、いろんな人の人生を垣間見る楽しさ、友達を作って交流する楽しさは、他と比較にならないほどのものがあります。

そんな楽しい思いをブログで伝える事は、とても楽しいものではありますが、やはり直筆で伝えたい思いもあります。クリスマスカード、年賀葉書、お礼状、毎年1枚の葉書を心待ちにしておられる方もいらっしゃいます。是非、自作の葉書でお伝えいただきたい物です。

パソコンを使って、写真を加工、直筆のメッセージを転写してなど、最近の加工技術は熟成期に入ってきているようです。一般の方々も気軽に作成できる環境が整いました。
でも、いざ始めようとパソコンを購入、取り扱い説明書を片手に始めたのは良いのですが、なかなかうまく操作ができません。いろいろやっている内に年末が迫ってきます。と結局昨年と同じように手書きになってしまっている方々も大勢いらっしゃるようです。
そんな時に、気軽に質問できるところがあれば便利です。
私たちにお手伝いさせてください。どんな些細な事でも、解らなければ先に進めません。子供に聞くのも嫌だし、人に聞くのはさらに恥ずかしい、、そんな方々の手助けができれば幸いです。

伝える思いは様々

albam.jpg動画、写真、言葉を添えて可愛がっていたペットの犬が亡くなって動物霊園に出向くことになりました。霊園の中は綺麗にお墓が並んでいます。心を癒す音楽も流れて、亡くなった動物を見送る環境が整っています。売店を覗くと、火葬されるペットに添える食べ物やお守り、思い出を記録するアルバムなどなど、択山取りそろえています。
私たちもアルバムを作る手立てをお客様に宣伝しだしていましたので、興味津々で拝見しました。かなり高額なのですが、それでも思い出として残したいと思えば安い物なのでしょうね。私たちに任せてもらえば、もっと綺麗に安価でできるのに、、と思いつつ、霊園を後にしました。
人それぞれに伝える思いは様々です、動画、写真、メッセージを、1冊のアルバムに残してみませんか?


思い出を形に、大好きな人々に伝える思いは様々
ポストカード、アルバムの作成を承ります。

アルバムは1冊からお受け致します。

CandyToybox DesignStudio

カメラは一眼レフが必要だろうか?

コンパクトデジタルカメラ

デジタルカメラが普及して、もう結構な期間が経ちました。
機動力とコンパクトさで、ポケットに入るデジカメが重宝されています。
曲がりなりにもパソコンやデザインの仕事をしている以上、カメラはどうしても必要になってきますが、取り込んだデジタル画像とアナログフィルムの画像と比較して、デジタルはどうしても好きになれなかったのですが、、。
ネガフィルムの細かさに勝るとも劣らない最近の技術は、とうとう頑固な私を説得しました。(^^;)

Canon EOS Kiss X3

では、機種はどれ?といわれると迷うことなくメーカーはCanon。
理由は、アナログフィルムの一眼レフで、以前もEOS Kissを使っていた関連で、レンズがそのまま使えるメリットは捨てがたいのです。
デジタル一眼に以前のレンズを付けると、一部機能が働かないのですが、自動の部分を気にしなければ、その分反応は早いし、枚数を気にせず、自分の感覚そのままに撮ることができます。
デジタル一眼とはいえ、今までのものはシャッター押してから撮影までのタイムラグがあるのが嫌いでしたが、それも昨今解決されてきました。
加えて、軽くて、ホールド感がしっかりあって、手に馴染むという意味でも、EOS Kissでしょう。
実際に触れてみて納得しました。同じシリーズのX2がかなり安価で出ていましたが、X3と並べられて、機能ウンヌン言われると、これから長く使う物としてはX3を選ばざるをえないでしょう、、、(^^;)。

Canon EOS Kiss X3
私が選んだのはこれです。




ブログを覚えよう!

デザインをテーマにしたいのだけれど、、

いったい何をどうしたら、、

昔から、コミュニケーションツールという物が、手を変え品を変え、様変わりを繰り返しながら、発展してきました。その昔は、BBS、掲示板、チャット、3Dチャット、ブログ、さらに次なる形へと移りつつあります。
YAHOOブログを試してみようと、作り出したのはいいけれど、ブログって基本的には日記形式、テーマはともかく、毎日書き込み、コマーシャルの有効な使い方や、結構覚えることが択山です。ってやってる内に、こちらの更新が遅れてしまっています。
テーマはデザイン全般、綺麗な写真、画像、加工方法、動画。
宝塚周辺で、ネイルサロンや、宝飾品デザイン、生物の定点観測、美容室、看板屋さん、建築デザイナー、探せば溢れるほどブログを作っている人がいます。
そんな方々のスキルを学びながら、私もスキルアップ、目の保養もかねて、ご教授いただきたいものです。
blog.jpg
ともあれ作ってみました、まだまだ下手ですねぇ、自分で言うのも何ですが、言葉の使い方一つに、それぞれのブログに個性が出てきます。元来ガサツな私には、しなやかな言葉を使う優しいブログなど、到底真似できません。
かといって、緊張感無く作っていると流されてしまって、本来の目的から遙か遠くメモリの彼方で漂流してしまっています。(笑)
なかなか奥が深いぞ!ブログ!

camp2009-2.jpg

そんな最近、しっかり素材の取材もしなくてはですね。

琵琶湖周辺を散策のつもりで、古い友人達とキャンプに出かけて、素敵な景色を撮影してきました。モダンなRcafe、古民家を改造した週末しか開いていないレストラン、木の温もりが優しいログコテージ、水平線が見えそうな広い湖、そんな方々との交流も楽しみの一つです。
詳細はブログに書いております、興味のある方はどうぞ。
ただしガサツな文章回しは、ご容赦の程、御願い致しておきます。

いよいよWindows7です。

発売直前試用版をインストールしました。

見た目はVistaと大差ありません。
というかVistaの改善版ですから当然ですね。
確かにVistaで動かないXPソフトも問題なく動いているようですが
動作はちと緩慢、、サクサクと動いている風でもないです。
インストールしたPCはVistaが出た時点で、スペックを強化。
フォトショップやイラストレーター、フラッシュなど、とりあえず
仕事に使える程度の動作はしてくれていたのですが、
果たしてWindows7はどうでしょう。

それに先駆けてインテル関連で、Windows7用?なのでしょうか。
マザーボード、CPUが新発売されるようですが、、、
夜中に新発売イベント組んでいるようで、秋葉原は盛り上がっている様子。

パソコンの能力という意味では、以前のようにソフトをハードが
追いかけてスペックアップしていくという様子が少し変わって、
office関連のワード、エクセル、アクセスなどは、使いやすさを
重視しているようです。加えて無料のオープンofficeなどの追従で
基本的な機能を載せた無料版もネット上で出てくるようです。

普段使うソフトというものが、専門的な物を除いて決まってきている中で
使い勝手や、使いやすさの中で、無料化、ネット上での共有化が進んでいきそうです。
私としては多機能フルスペックの重たい機械と言うより、
必要なソフトを限定して試用してサクサク動く軽くて小さい、
モバイルも含めて、場所を選ばないパソコンがいいと思います。

いづれにしても、高機能、高価なハイスペックマシンとして
新発売される事について、ユーザーが飛びつかなくなって来ているように思います。

windows7マイクロソフトオフィシャルページ

MACはどうでしょうね。

こちらも噂のOS SnowLeoperdが出てきます。
windows VS MACなんて表現が最近は出てきません。
住み分けが、おぼろげながらでも見えてきているのでしょうか。
以前ほど、大騒ぎをしていませんね。

しばらくバグ取り期間を静観して、使ってみたいとは思います。


windows7.jpgmacosx.jpg

ほたいのオートキャンプ場

春先に物腰の柔らかな紳士が来店

聞けばオートキャンプサイトを経営されているとのこと。お話を伺えば伺うほどに、オーナーの心意気に共感!もともとアウトドアが好きな所で力が入ってしまいました。予約問い合わせフォームや、Flashアニメーション、場内マップなどを作成して、はたと作業が止まってしまいました。写真が少ないなぁ、、ほしいなぁ、、(・・;)

という事で現地まで写真を撮りに行ってしまいました(^^;)

IMG_1026.JPG
 愛車にキャンプ機材満載で、久しぶりのキャンプ♪。
場内は掃除が行き届いて綺麗、建物に蜘蛛の巣一つ見当たりません。オーナーの気持ちが択山入った、温もりを感じさせるキャンプ場でした。

キャンプ場のお客さん達に写真を撮らせて頂き、ホームページに掲載する許可を頂きました。許可頂くまでは、強面のお父さんに睨まれたら足がすくみそうでしたが、さすがに子供さんの前では優しいお父さんでした、ほっと安堵です。
御礼に閥ゲームトランプなど粗品進呈、子供さん達も喜んで頂きました。
IMG_1078.JPG
IMG_1005.JPG
夜になると、お待ちかねの夕食タイム!炭火を起こして、オーナーから頂いた筍を湯がいて、ポン酢で和えると美味しい!この日のために取っておいた焼酎を片手に満足満足!(*^^*)と、そこにオーナーからお酒のお誘い、なんとイタリアから仕入れた美味しいワインをご相伴にあずかり、オーナーと二人で、楽しいキャンプ場の夜を過ごしました。私としたことが仕事にきたんだか遊びにきたんだか、、まったく何しに来たんだかですね(^^;)。

IMG_0980.JPG
ともあれ、択山の写真を撮ることができました。その後、夏のシーズンの写真をオーナーから頂き、2009フォトギャラリーが完成!喜んで頂いてキャンプ場のリピーターが増えてくれれば嬉しいな。




ホームページ作成

秋の気配に、北新地の街も活気づいてきました。

北新地のお店のホームページの作成依頼がやってきました。
二つのビルの八つの店舗を紹介しなくてはいけません。北新地のお店と言っても様々、それぞれに特徴のある魅力的なお店ばかり、はてさてどんな風にその魅力を引き出せばいいのか悩むところです、、、。
346539.jpg

meiji&kuroi.jpg
取材を初めて二ヶ月が経ち、お店の情報や写真も、徐々に集まってきました。

夏の暑い盛りには、顔も見ることの無かった和服店の主人なども、近くの店舗のご主人達と井戸端会議。しきりに腕を振って、釣りの醍醐味の話題なのでしょうか(^^;)。強面のご主人が店頭で睨みを効かせている精肉店は、縁台を店先に出して、自家製コロッケをつまみに、ビールを振る舞っています。ちらほら新しいお店も開店しているようで、通りの雰囲気も少し変わって来ている様子。

大都会の繁華街とはいえ、老舗の料亭、新しいスタイルのバーなどに混ざって、煙草屋さん、お弁当屋さん、クリーニング店などなど、古くからその街に生活しているお店も多数あり、新しいお店が見せる新鮮なイメージと、古き良き時代の暖かみのある雰囲気が混ざり合った北新地らしさを醸し出しています。

調べるほどに、そのお店の歴史を感じさせ、悲喜交々の人生がそこに見えてきます。店主の熱い思いにお尻をひっぱたかれているように感じるのは、私だけではないでしょう。(^^;)

ほぼ完成に近づいて

それぞれに特徴を引き出す試みはうまくいったのでしょうか
おばんざい(大阪の方では、お総菜のことをそういいます。)を中心に、古き良き和風の料理が自慢の居酒屋。魚介類をおいしく料理、旨いお酒と肴を楽しむお店は、師匠である親父さんから息子さんに引き継がれた技が自慢。江戸前寿しと一言で片付けられない拘りと技でお客様を魅了する店。ご夫婦仲良くお店に立って、創作料理を綺麗に作り上げ、手書きの箸巻など、ご主人の筆使いが冴え渡るお店。などなど、迷いながらもなんとか、完成に近づいてきています。

答えはホームページを見てくれる人たちが出してくれる事でしょう。まだまだ微調整、修正を入れていく中で、また新しい発見が択山ありそうです。頑張らなくては!

北新地明治ビル・黒井ビル
Meiji & Kuroi Building

ミニチュア・ピンシャー祭り?!

さっそくイベントに出かけました。

宝塚ガーデンフィールドは、少々ぐずついた天気にも関わらず大盛況

IMG_1181.JPG宝塚ガーデンフィールズで撮影昨日から天気は荒れ模様、自宅のガレージは水浸し泥浸しで、早朝から片付けで大わらわ。
なんとか片付けて、雨もあがりそうな雰囲気ですが、空を見てみると太陽が傘をかぶっています。
大丈夫かなぁ。

愛犬Coodyも引き連れ、宝塚ガーデンフィールズに出かけました。
ドックランでピンシャー達が集まる約束の場所へ、朝の片付けでぼ~っとなりながらも
なんとかたどり着きました。
総勢10匹のミニチュアピンシャーとその飼い主14名、
所狭しとかけずり回るピンシャー達は元気いっぱいでしたよ。
IMG_1194.JPGペットと一緒に入れるレストランのベランダを占拠!

頑張ってましたコンサート

ogino.jpg荻野やすよし&荻野恵美子・中田啓祐プチコンサート     ふと耳を澄ませば、聞き慣れた綺麗な女性の声が聞こえます。
荻野アナウンサーの声が会場の外まで聞こえてきます。頑張ってますね。
とても10匹のピンシャーのお世話に負われて、
会場までたどり着かなかったのですが、雰囲気は伝わりましたよ。


 ようやく1日が終わり、夕方戻って写真の整理、全部お見せできないのが残念ですが、
遊び疲れたcoody君、自宅のベランダで思わずうたた寝をしていました。
シャッターチャンスは思わぬ時に待っているようです。(笑)


宝塚ガーデンフィールズ http://www.gardenfields.jp/
英国風ナチュラル庭園やペットパークからなる憩いの空間。
四季折々の草花に心をなごませ、犬たちと心ゆくまでのびのびと過ごすゆとりの時間。
「宝塚ガーデンフィールズ」は、そんな豊かなライフスタイルを提案します。

宝塚シティネットでも択山の宝塚情報を公開しています。

http://www.takarazuka-city.net/index.shtml

皆さんも不況に負けずに出かけましょう!

披露宴ムービー

友人の娘さんが晴れて結婚!

CV096.JPG

和気藹々とした素敵な披露宴でした!

写真を編集&取り貯めた結婚式から披露宴までの動画編集を依頼されましが、、
膨大な写真と長大な動画の編集は時間との戦い!
期日は決められているし、遅々として進まない動画のカット&ペーストに
少々辟易しながらもなんとか期日に間に合いました。


married3.jpgフォトモザイクに挑戦!
せっかくの晴れの舞台の記念にと、何かお祝いもかねて何か無いだろうかと考えあぐねて、膨大な写真の山を見ていて、モザイクに使えないだろうか、、、
と思いついてしまったのが運の尽き、、(++)
披露宴に出席された方々の顔写真100枚ほどの画像を色と形を睨みながら画像に割り当て、、、なかなかうまくいきません。
ソフトの力を借りながら、なんとか形になりましたが、パソコンは1日中、ウンウン唸っていたようです(^^;)

Mosaic.jpgはてさて仕上がりは?mozaiku.jpg
なんとかできあがったものの、サイズは膨大、なんと畳1枚分の大きさ、それをA3サイズまで縮小して、プレゼントしました。小さな写真が一枚一枚並んでいるのが、おわかり頂けますか?ご夫婦には喜んで戴いて私も嬉しい(*^^*)
本当におめでとうございます。末永くお幸せに。


宝塚は花火大会目前

夏の行事がそこかしこで

ついでに日本は皆既日食で大騒ぎ、衆議院解散ニュースも

nisyoku.jpg日本列島で46年ぶりに観測された皆既日食=鹿児島県喜界島で2009年7月22日午前10時58分、野田武撮影今年も梅雨明けが迫ってきました、いよいよ夏です。
ホームページなどの依頼でいつも困るのは貼り付ける画像。夏は花火大会、秋冬のイベント、行楽地の家族の風景、取りに行こうと思ってもなかなか取りに行ける物ではありません。いつもカメラを携帯、常に画像を意識しています。

ましてや昨今ニュースが満載、皆既日食の写真も取りたいなと思っていたのですが、残念ながら宝塚は曇り、ついでに仕事のお客さんが来店、、もうだめです(xx)。喜界島の写真を取り込みました。46年ぶりで、もう次の時は生きていないでしょうね。

各地のイベントを取材に行こう!

ogino.jpg荻野やすよし&荻野恵美子・中田啓祐プチコンサート     夏ともなれば、毎年華やかなお祭りやイベントが、択山あります。全部は行けないにしても、いろんな家族団らんの笑顔を写真に納めたい物です。今日事務所にいらしたお客さんも宝塚ガーデンフィールズという場所でのイベントの案内で来られました。8/2にプチコンサートを開くそうです。これに限らず、時間の許す限り、今年の夏を記録していかなければですね。


宝塚ガーデンフィールズ http://www.gardenfields.jp/
英国風ナチュラル庭園やペットパークからなる憩いの空間。
四季折々の草花に心をなごませ、犬たちと心ゆくまでのびのびと過ごすゆとりの時間。
「宝塚ガーデンフィールズ」は、そんな豊かなライフスタイルを提案します。

宝塚シティネットでも択山の宝塚情報を公開しています。

http://www.takarazuka-city.net/index.shtml

皆さんも不況に負けずに出かけましょう!

2009.07.30

IMG_1129.JPGどこかへんだけど、どこだろう?

同じエラーメッセージが何度も出てくるし、ディスクドライブを認識しなかったり、USBにメモリスティックを刺しても認識しなかったりとパソコンの挙動不審を訴える素敵なご婦人が来られました。
エラーメッセージはUSBの電圧が足りない!と出ています。
メモリスティックの内容をCDに焼いて、ディスクドライブに挿入してもCDを認識しないんですね。なぜでしょうか、、、

 ここで肝心なのは、原因は一つではないということを考えながらメンテナンスすべきです。
 USBの電圧不足は、明らかにUSBに接続している数の多さと、USBハブ自体の電力供給をPC本体だけに頼っている事です。USBハブの種類によっては、電源が同梱されているものがあります。PC本体以外から電力供給をすることで解決ですね。

 それでは別のパソコンで焼いたCDを見ることができない、、これは何でしょうね。焼いたディスクドライブと見るディスクドライブとの相性が悪いとは、言い得て妙な言い回しです。光学ディスクドライブの焼き付け用レーザー光には周波数というものがあります。数年前のものと現在の物では確かに進化して改良されて行く中で、他種類のメディアに対応するために周波数も変わっています。
ある一定の古いディスクドライブで焼いたものは最新のドライブで見ることができないという現象が起きてしまっているようです。
上位互換性といえば聞こえは良いですが、実は古い型の機械は切り捨てますから新しいのを買ってくださいというパソコンメーカーの謀略のような現象ですね。(笑)
 それでは保存している古いメディアは今後どうなってしまうのでしょうか、、当然のごとく見ることができなくなってしまいます。早めに別のメディアにバックアップを取っておくことをお勧めします。

 PC自体2年ほど使用している物で、そろそろあちこちに痛みや腐食の類の異常があってもおかしくはないです。だって機械ですからね。電源も弱ってきているのではないかなと思います。昔のアナログディスプレイは電圧が下がってくると画面がゆらゆら揺れてしまいます。最近の液晶画面は、画面が真っ黒になってしまうようです。

 機械の進化に伴い、メンテナンスも多様な現象についていかなければいけません。(;;)

レッスンといっても様々

━━━macを勉強したいのですが、、、

  •  昨今、就活も大変です、年配の方々も若い方々も気の置けない毎日をお過ごしのようです。就職が内定したのですが、実は面接でmacが使えますか?との質問で、使えますと答えてしまったのだそうです。ところが今現在持っているmacPCはOS9、保証期間が過ぎてしまっていて故障しているとも事。勉強したくてもできないんです、どうしたら、、、と問い合わせがありました。
  •  大丈夫ですよ(^^)、macOS9を使っている会社は、まだまだ択山ありますし、当社のレッスンで、OS9、OS10の両方に慣れて頂ければ、いいと思います。
  •  また、仕事で操作に詰まって、ちょっと教えて、、(プチレッスン1時間以内1,000円)にも対応しています。
  •  印刷したいけど、プリンタが動かない、、なんていう事も、ご自宅のパソコンではありがちですね。修復しようにも時間がかかってしまって、間に合わない。そんな時も大丈夫。当社の事務所のプリンタで打ち出しOKです。(プチレッスン+印刷代実費・印刷枚数によってはお預かり印刷も承ります)

IMG_1144.JPG昔懐かしmac CUBE でも現役なんですよ(^^)

━━━往年の建築デザインプロデューサー

  •  飄々とした風貌が妙に印象的な紳士が来店、大手建築デザインメーカーを定年退職後、独立して事務所を開くとのこと。聞けば耳にしたことのある有名な建築を手がけられている凄腕デザイナー。経験豊富なお話は、とても魅力のある仕事に熱いエキスパートでした。
  •  私どもへの依頼は、仕事にパソコンが使いたいけど、触った事がないとのこと。今まで部下との協力で仕上げて来た大プロジェクトでは、自分がパソコンを触る必要が無いんだとのことでした。聞いて納得な話ではあります。
  •  レッスンされる様子は、気力満載、自分で納得がいくまで、一つ一つこなしていく姿には敬服致しました。
  • 無事マスターされることを応援致します。(^^)

2009.07.11

IMG_0593.JPG事務所の床に並べたモザイク画像、なんと最終的に畳4枚分(・・;)

モザイク印刷をご存じでしょうか?
時折街角やTV番組などで見かけたこともあるかもしれませんね。
学校の文化祭のテーマなどで取り上げる事も増えてきたようです。
CandyToyboxに舞い込んできた依頼は、「つまようじモザイクアート」
つまようじに色をつけて、発砲スチロールの板などにさして、点を表現していきます。
作業する学生はいるものの、モザイクの1点1点の色などを決める事が難作業です。単に色数を落として目の粗い画像を作ればいいと言うことでもなさそうです。
取り上げた題材は、レオナルド・ダビンチの「最後の晩餐」
悩んだ末に、ネットで調査した中で見つけたモザイクアート用の画像作成ソフトの手を借りて、畳4枚分の広さのデータをプリントアウト。
色数15色、1センチ四方に1色として、つまようじの作業に当たって頂きました。
なんとか完成、文化祭で発表にこぎつけましたし、先生と学生達の努力の甲斐あって、なんと美術教室に一年間飾って頂く事になりました。
担当の先生、お疲れ様でした。

CV175.JPG

今年は梅雨明けが遅いなぁと思う今日この頃
梅雨明けもそうなのですが、台風も来てませんよね、、もうこの時期になると、一個や二個は来てもよさそうなんですけど、その代わりに竜巻?!ゲリラ豪雨?!、日本は四季折々の雨に名前が付いていて情緒溢れる風情を醸し出していますが、カタカナが名前に付くなんて日本も変わったものです。


ちなみにちょっと調べただけで、こんなにあるんです、雨の名前

弱い雨…1時間に3㎜未満の降水量
並の雨…1時間に3㎜以上15㎜未満の降水量
強い雨…1時間に15㎜以上の降水量
驟雨(しゅうう)=にわか雨…急に降り出す雨
   積乱雲や入道雲など、低い雲から降る
地雨(じあめ)…しとしと降り続く雨
   乱層雲や高層雲など、高い雲から降る
霧雨…無数の細かな雨粒が、ゆっくりと落ちてくる
小糠雨(こぬかあめ)=糠雨(ぬかあめ)=ひそか雨
   春先にしとしと降る雨。雨つぶの大きさは0.2~0.5㎜くらい
翠雨(すいう)…青葉に降りかかる雨
緑雨(りょくう)…新緑のころ降る雨
甘雨(かんう)…草や木をうるおす雨
麦雨(ばくう)…麦の熟するころ降る雨
瑞雨(ずいう)…穀物の成長を助ける雨
菜種梅雨(なたねづゆ)=春雨(はるさめ)=春の長雨=春霖(しゅんりん)
   3月から4月の、菜の花が咲くころ降る雨
走り梅雨=梅雨の走り=前梅雨=迎え梅雨
   5月中旬から下旬の、梅雨を思わせるような雨
卯の花腐し(うのはなくたし)
   旧暦4月から5月の卯の花が咲くころ降る雨。卯の花を腐らせそうだから
   これは今の5月から6月にあたり、梅雨のこと
   このころの曇りは、卯の花曇(うのはなぐもり)
五月雨(さみだれ)…旧暦5月(今の6月)に降る雨。さつきの水だれの意味
   このころの雲は、五月雲(さつきぐも)
   この雲によって暗くなるのは、五月闇み(さつきやみ)
梅雨(ばいう)…梅の実が熟すころに降る雨
   黴(かび)をはやす雨の「黴雨(ばいう)」という説もある
梅雨(つゆ)…江戸時代前期にまとめられた『日本歳時記(にほんさいじき)』
   に「これをツユと名づく」とある
   江戸時代から「ばいう」が「つゆ」と呼ばれるようになった
   ツユの語源はお汁(つゆ)や露(つゆ)。湿気でくさる意味の「ついゆ」など
栗花落(ついり)=墜栗花(ついり)=梅入り
   梅雨に入ること。このころ栗の花が咲き散る
青梅雨(あおつゆ)…青葉に降りそそぐ梅雨
梅雨の中休み…梅雨の最中に、一時的に晴天が続くこと
空梅雨(からつゆ)…梅雨の時期なのに、ほとんど雨が降らないこと
送り梅雨…梅雨が明けるころの雨
戻り梅雨=返り梅雨…梅雨が明けたと思っても、またぶり返して降ること

いづれにしても梅雨が終わって、あっという間かもしれない夏を楽しみたいものですね。仕事も頑張らなきゃです。p(^^)q

ページの先頭へ

2009.07.11
冬のポストカードキャンペーン

058.JPGお店の写真ですさらに一つ上のハイクオリティデザインカード。
お礼状、ハロウィンカード、クリスマスカード、年賀状など、
年末に向けてキャンペーンの時期が参ります。
今年は価格据え置きのまま、さらに高品質なポストカードデザインをご提供致します。

1、ご依頼時、パソコン画面にて、おおまかなレイアウト・色合い・文字飾りなどを
  選んで頂きます。
2,作成したデザインをEメールで送信、携帯画面、ご自宅のパソコン画面で確認し
  て頂き、校正修正ができます。
3,仕上がりまで約10日前後、できあがったデザインカードはご精算後お受け取り頂
  きます、宅配便にてお届けもできます。
  実施は秋から、今しばらくお待ち下さい。

2009.07.11

057.JPGお店のウィンドウ、ディスプレイが楽しい♪ デザインはコンピュータなどの利用により、星の数ほどの広がりがあります。
 どんなデザインがいいのかなど、誰にも決めることはできません。
 私どもはお客様のイメージを大切にします。
 思い描くデザインはあるけれど、それを具体的にどうすればいいのか解らない。
 告知はしたいけれど、どんなデザインにしたら、見てくれるのか解らない。などなど、
 ちょっとしたきっかけをご呈示することで、広がるお客様のイメージを具体化します。
 完成までの間、お客様とコミュニケーションをとりながら、
 マンツーマンで作り込んでいきます。

2009.07.11

IMG_1129.JPGパソコンも怒ると怖い(^^;)埃高きパソコンはオーバーヒート!
お使いのパソコンの内部をご覧になったことはありますか?
表面は掃除していても内部はほとんど触ることがないので、気がつかないのですが、、
数年も使っていると、冷却ファンの音が五月蠅くなっていたり、いつのまにか止まりかけていたりして、内部が加熱されています。時にはジェットスプレーで内部の埃を取り除いて下さいね。

ページの先頭へ

2009.07.11

homepage.jpgホームページ編集中ホームページをリニューアル
以前のFlashでのデザインはイメージとしてお店の仕事を伝えるには良いのですが、具体的に何をしてるのかが解りにくいので、10年ぶりに作り替える事にしました。
ホームページを作る技術も進化しています、それを表示するのもパソコンだけではありません。携帯電話、ゲーム機、TV、プロジェクターなどなど様々なニーズに対応するように変化しています。
一番大事なことは、自分たちの意見を押しつけるのではなく、お客様の目線で表示することなのでしょう。内容を更新していく中で、お客様の目線を探していかないといけませんね。

2009.07.11
New_Icon_rd_02.png

minttaste5.jpgミント味のコンサートミント味のホームコンサート
友人からの依頼で、コンサートのメニューを作成、ミントが大好きなので、
そんな雰囲気で作って~と言われて、はてミント味のイメージってどんな
んでしょうか?
さっそく世に言うミントキャンディーをしこたま買い込んで、おいしく戴
きつつ、ニッキ、ハッカ、すっきり、清涼感、透明感、などなど想像しな
がら、青いガラスのイメージで作り込みました。
コンサートは好評だったようで、メニューを喜んで頂き、ほっと安堵でした。

ページの先頭へ

2009.07.09

img2.JPGCandyです宝塚の街で仕事をしていると、極々普通に歌劇の方々を見かけます。今年に入って演目が1ヶ月で変わるということで、舞台稽古も大変になってきているようですが、街中で見かける彼女たちは、いつも綺麗で姿勢もよく、一目で歌劇の方だなとわかります。
今年もお礼状・ポストカードのデザインを多数させてもらっていますが、若い女性のセンスや好みが変わってきているのが感じられます。
私たちも日々デザインのセンスを磨いておかないといけませんね。

ページの先頭へ